ろ過器は地球の環境を守るために大切 - 日阪とは?企業の特徴と魅力は?

ろ過器は地球の環境を守るために大切

「ろ過器」とは、ろ材(フィルタ)に液体を通すことで、液体中に含まれている固体や不純物などを分離させる機器を言います。家庭でてんぷらを揚げた油を金網や紙に通して天かすなどを取るのも一種のろ過器と言えます。

ろ材(フィルタ)には、金網や紙・布・ガラスウール・砂などが用いられています。
ろ過器を用いるメリットは「環境に優しい」と言えます。

人間は生活する上で、さまざまな廃棄物を出すようになります。
汚れた水もまた然りで、そのまま川や海に流してしまったのでは、環境を汚染し地球はあっと言う間に荒んでしまいます。


ろ過器により環境汚染につながる物質を取り除くことで、綺麗な地球を守ることにもつながるのです。

私たちは、蛇口を捻るだけで飲み水を確保することが簡単にできます。


しかし、浄水設備がない場所や震災によって水が供給されなくなってしまう可能性もないとも言えません。

自分に合ったろ過器に関する企業の一覧です。

サバイバルで役立つ飲み水の作り方・ろ過器の作り方をご紹介します。



まずペットボトル・ガーゼ・小石・砂利・砂・炭を準備し、綺麗に洗います。



ペットボトルの口を下にして底の部分を切り落とし、下からガーゼ・小石・砂利・炭・砂・ガーゼの順に層を作りながら敷き詰めていき完成です。


上から雨水や川の水を入れるとペットボトルの口から、それぞれのろ材(フィルタ)を通って不純物が取り除かれた水が出てきます。
それでも細菌が混入している場合がありますので、煮沸をすれば緊急時の飲み水にすることができるのです。